会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

裏紙で印刷する意味はあるのか?!

IT・効率化

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は「裏紙で印刷する」について語ります!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

質問

  • Q.裏紙を使って印刷するか?
  • A.絶対しない(笑)

裏紙を使う理由

  • 印刷コストを安くしたいから
  • 資源を大切に(笑)

コストの計算

A4一枚のコスト
3,000円 5,000枚 0.6円/枚(税抜)
»»»コピー用紙 マルチペーパー スーパーホワイト+ A4 1箱(5000枚:500枚入×10冊) 高白色 アスクル オリジナル

インク代は裏紙を使わなくても同じ
よって、10枚使っても6円
100枚⇒60円、1,000枚⇒600円

裏紙を使うデメリット

  • プリンターで紙が詰まる
  • 裏紙がたまに表になっている(笑)
  • 変なものが混じっている(ホチキス、ふせんなど)
  • 裏紙に紙を変更する手間と時間
  • 裏に文字が印刷されているため見にくい

<人件費の時給>
1,200円÷3,600秒(1時間)=0.3333円
裏紙のために2秒動いたら赤字(笑)

紙で印刷する場合

  • 裏紙は使わない
  • カラーは使わない
  • 最終チェックのときは必ず!

紙を使う理由

  • 資料をチェックするため
  • パソコンの画面を客観視できない
  • 手を加えられるうちは気付けない

面白い記事
»»»なぜ「紙」に印刷するとまちがいに気づくのか?

つまり「紙に印刷=他人になれる
他人の悪いところは目につくから(笑)

<Kindle本の場合>
・Googleドキュメントで作成
・Kindleにアップロード
・Kindle端末でチェック
ここでミスが見つかる

チェックのポイント

  1. 時間をおく(次の日以降の朝)
  2. 別の端末、別の場所、別の姿勢で見る
  3. 第三者に紙でチェックしてもらう(笑)

まとめ

・裏紙を使ってもコスト削減にはならない
・裏紙は時間と手間がかかってデメリットの方が大きい
・最後の最後は紙で最終チェック!

動画・音声

 

PAGE TOP