会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

節税の基本は分散

会社の税金 個人の税金 節税

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
今回は「節税の基本は分散」を解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

分散とは?

社長ひとりの収入を、家族や他に分けること

なぜ分散するのか?

個人の税金は、超過累進税率だから

【税金の計算方法】超過累進税率ってなんですか?!

»»»No.2260 所得税の税率

所得900万未満にする

個人の税率が低いから
所得税23%+住民税10%=合計33%
所得900万⇒給与収入1,300万以下くらい

  • <ザックリの控除>
    給与所得控除 195万
    社会保険料 140万
    基礎控除 48万

切りよく役員報酬は、
毎月100万円、年収1,200万円にする(笑)

法人にも分散

法人に分散=法人に利益を残す

  • 【法人税率】
    800万以下 25%
    800万円超 37%

役員報酬 1,200万
社会保険 140万
これを差し引いて、法人の利益が800万以下なら
積極的に節税はしない!

会社の税率って知ってますか?法人税率をザックリ理解しよう!

家族にも分散

・役員にする
・働いてもらう(笑)

高額な報酬には注意する
あと、社会保険の負担も考慮する
やりすぎ注意(笑)

まとめ

  • 節税の基本は分散
  • 法人にも利益を残し分散する
  • 家族への給与も分散だが注意が必要

動画・音声

 

PAGE TOP