会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

不動産投資をするために大切な準備

投資 融資

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は、「不動産投資の準備」について解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

不動産投資で大切な書類

  1. 個人情報
  2. 金融情報
  3. 物件の情報

不動産投資=金融機関からの融資
借入するには信用が一番大事だから

『あなたは、お金を貸すのに信用できる人か?』

これを判断するため(*^^*)

物件情報は、不動産屋さんの腕次第ですね!

1.個人情報

・住民票、印鑑証明
 ⇒コンビニで取得

・納税証明書(その1、その2)
 ⇒e-Taxのオンラインで取得可能

・源泉徴収票、確定申告書
3年分はPDFのデータで保存

法人
決算書3年分(PDF)
法人での融資があれば返済予定表
決算書の内容をヒアリングされる

2.金融情報

金融資産、実物資産の一覧表を作っておく
銀行の通帳をいつでも見せれるようにしておく
オンライン口座は印刷

※ココ大事※
融資の面談では、担当者の前でオンラインバンク・証券会社にログインして、画面を見せる必要がある。

その他の資産・債務

・別に不動産があれば登記簿謄本、収支明細、返済予定表
・住宅ローン返済予定表など

日々の準備

コツコツ資産(お金)を貯めている「記録」を残す
信用が一番大事だから

NGなこと

・見せ金
いきなり1,000万円のお金は降ってこない(笑)
銀行によっては、親族からの借り入れはOKのところもある

・キャッシングなどの借入
クレジットカード作りすぎない
個人信用情報を確認しておく(CIC,JICCなど)

【融資の知識】個人の金融情報「ブラックリスト」には気をつけろ!

 

・変な出費
怪しい支払い、他人に説明できないもの、投資先が怪しいとこだとヤバい・・・

まとめ

・不動産の融資は信用が大事
・日々の生活の取引や行動は気をつける
・物件が良くてもお金は借りられない

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP