会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

寄付したら節税になるの?!

個人の税金 節税

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は、「寄付したら節税」について解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

寄付したら節税になるか?

寄付先によってはなる(個人の場合)
所得控除となる

  • 所得=利益
  • 控除=経費

つまり、利益から差し引ける経費となる!

  • 【計算式】
    寄付額ー2,000円=寄付金控除

※寄付金は、所得の40%が限度

  • <事例>
    年収 1,000万円
    給与所得控除 195万円
    所得 1,000-195=805万円
    限度 805万×40%=322万円

»»»寄附金を支出したとき

有名人の寄付から逆算する(笑)

1,000万円の寄付
1,000万円÷40%=2,500万円以上の所得がある(笑)

寄付先が大事

ウクライナへの寄付
控除の対象になるか要チェック!

  • 日本ユニセフ協会
  • 国連UNHCR協会
  • セーブ・ザ・チルドレンなど

できれば、節税のメリットの恩恵も受けたいので(*^^*)
寄付先に確認
もしくは、顧問税理士に聞いてみる

ふるさと納税

同じ仕組み
限度額は専門サイトで確認する

【お得な税金】ふるさと納税やってますか?!

 

»»»No.1155 ふるさと納税(寄附金控除)

法人もほぼ一緒

国などへの寄付は全額経費となる
一部、制限もあるので顧問税理士に要確認!

まとめ

・寄付をすると節税になる
・寄付先が対象になるか事前に確認
・寄付が先か、儲けるのが先か?(笑)

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP