会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

客単価を高くして、時間を作る!

財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(^o^)
今日は「客単価を高くする」をテーマに解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

 

客単価を高くする

時間を空けるために

商売の違い

  • <2つの方向性>
    1.客単価を安くして、お客さんを増やす
    2.客単価を高くして、お客さんを少なく

物を売る⇒増やしやすい
サービスを提供する⇒増やしにくい

<サービス業>
コンサル業(士業)、エステ、美容室など

お客さんを増やす=従業員をたくさん雇う
つまり、少人数(ひとり)でやる場合は、お客さんを増やせない

解決策は、客単価を高くする!
※物を売るなどもあるが

税理士業の場合

相場:顧問料2〜3万円、決算料15万くらい

▼安くする
2万×12ヶ月+10万円=34万円

▼高くする
4万円×12ヶ月+15万円=63万円

差額 29万円!

  • <売上1,000万円が目標のお客さんの数>
    安売り:30件
    単価を上げる:16件

約半分の件数で目標が達成する
単価が安くても、業務内容はそこまで大きく変わらない
つまり、時間が空く!!

単価を上げた後

無理して売上を取りに行かない
理由は、今の売上で生活できているから(^o^)

  • 既存の単価以上の仕事のみ
  • やりたい仕事
  • 成長する仕事

時間を空けて何をするか?!

  • 未来への投資
  • 家族、子供と遊ぶ
  • 一人で遊ぶ(笑)

まとめ

  • 客単価を上げる意識をする
  • 働く時間と売上のバランスを考える
  • 時間が無いと何もできない

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP