会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

売上のお金は先にもらう!前受収益のすゝめ

節税 財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は「売上のお金は先にもらう」を解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。
僕のビジョンは『中小企業をサステイナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

一般的なお金の流れ

注文⇒納品⇒請求書発行⇒お金入金
月末締め、翌月末払い

  • 4月の取引
    4月に納品
    4月で締めて、5月始めに請求書発行
    5月末入金

オルケスタ税理士法人の場合

4月分の報酬⇒3月末の入金(*^^*)
つまり、納品より先にお金をもらっている

  • 一般的な税理士事務所の場合
    4月分の報酬⇒5月末の入金

3/31入金⇒5/31の入金
その差は、60日にもなる!

メリット

・資金繰りが楽になる
・売上の先が読める
・税金はかからない
・売上の回収モレが無くなる

実践編

・契約、取引を見直す
・契約書を作る
・前もってお願いする(来年から変更)
・着手金
・チケット制(割引)
・サブスク
・年会費制

ただ、前受でもらうためには
お客さんから選んでもらうのが必要がある!

まとめ

・前受収益のビジネスを作る
・お金の流れを変える
・リスクを減らす

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP