会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

会社は死なないことが大事

会社のお金 財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(^o^)
今回は「死なないことが大事だ!」というテーマで勉強しましょう!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

中小企業の経営

小さな会社は、大勝ちしなくてもよく、死なないことが大事なんです。
また小さいので、大勝ちもできません(笑)

ランチェスター戦略でもありますよね。
地域戦略として、その地域で小さく勝てばよいのです!

ひとつ想像してみてください。
昔住んでいた街に行くと思うことがありませんか?!

1年でお店の景色が変わっている

それくらい、死んでいる会社やお店があるということです。

死ぬとは?!

会社の死ぬとは、イコール倒産ということです。

では、倒産とはどうなることでしょか?
倒産=お金が無くなることです。

だから、僕は「お金を増やす(無くならない)」をテーマで発信しているのです(^o^)

だって周りの人やお客さんが倒産するって、嫌じゃないですか・・。
僕は仕事柄、他の人よりもそんな人を多く見ているので。
大変ですよ。

キングコング西野亮廣さんの事例を紹介

僕がどうこう言うよりも(笑)、有名な人の例をご紹介します(^o^)

それはキングコングの西野さんです。

西野さんは目立つように見えるけど、発信の内容をよく聞くと「死なないこと」を前提に新しいチャレンジをされています。

クラファンやプロセスエコノミーもそうですよね?!

クラウドファンディング ⇒ 商品開発前にお金を回収
プロセスエコノミー ⇒ 制作過程を販売

クラファンは、商品開発、製造前にお金を集めることができます
そのため、万が一集まらければチャレンジできない、お金が集まればリスクが限りなく少ない、という死なない戦略です。

またプロセスエコノミーは、商品やサービスの制作過程を販売しますので、その物語(ストーリー)を販売するイメージです。
そのため、本当は売上はその後にできる商品なのに、その商品を売る前に、売上を上げることができるのです(^o^)

詳しくはこちらの本をお読みください。

西野さんは、毎度新しい課金(売上)にチャンレンジしているのがカッコイイですよねー。

よくある起業家の事例

税理士という仕事柄、起業の相談を受けます。

その中で、意外と博打をする人が多いこと(笑)

そのビジネス、3年も持たないよ!
このビジネスモデルだったら、年々後にお金を回収できるの?

という感じがオンパレードです。

夢を見ることは大切ですが、まずは「現実」を見ながらやらないと、夢は追えませんからね!

そのためには、ひとつ本業を持つことをオススメしています(^o^)

  • 本業=自分の専門分野=得意なこと

これが死なないことの基盤になリます。

僕の場合だと、税務顧問が基盤になります。
これがあるから、新しいことにもチャレンジできるのです!

これが死なない戦略ですね(^o^)

死なないようにするには?!

では、死なないようにするにはどうしたらよいでしょうか?!

  • 会社のお金の流れを学ぶ
  • 借入をしておく
  • 節税ではなく、お金を残すことが大事
  • 個人の生活費を上げない

これらを話すと長くなりますので、別記事に譲りますが、毎度僕が伝えていることですね(^o^)

まとめ

  • 中小企業は死なないことが大事
  • 基盤=本業=専門分野をまずは作る
  • お金を増やす、減らさないことを考える

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP