会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

クラウド会計って実際どう使うの?

IT・効率化 会計ソフト

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
今日は「クラウド会計の使い方」について解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

クラウド会計

ウェブブラウザで使う会計ソフト
Mac、Windows、ChromeBookのパソコンを選ばない!

»»»Freee
»»»マネーフォワードクラウド

コストは、月に3,000円前後

山下くんの活用方法

  • ネットバンク連動(銀行を作りすぎない)
  • クレジットカード連動(プライベートと混ぜない)
  • Amazonの取引連動
  • 請求書作成、郵送代行、入金管理
  • 見積書作成、自動請求書の作成もある
  • 自動引落の売上(Excel取り込み)
  • 給与計算連動
  • 現金経費(Excel取り込み)
  • 経費精算の申請+給与振込設定
  • スマホでも見れる

ここまでできれば、記帳代行や、顧問税理士必要ですか??(笑)

今後の顧問税理士の使い方、選び方

・クラウド会計を使える人を選ぶ

⇒ITに強い(ムダな仕事をしない、増やさない)

・顧問税理士に依存しない

⇒試算表などの数字は自分で把握できる
銀行への提出も自分でやる

試算表ってなんですか?!

・データのチェック、決算のみ依頼

⇒コスト削減
今後、この流れは加速するだらろうなー

・スポットで税務コンサルを受ける

⇒顧問税理士は必要ないため、スポットのご相談はこちらまで(笑)
»»»オルケスタ税理士法人

まとめ

  • クラウド会計を使ってみる
  • 顧問税理士との付き合いも変える
  • 経理に手間と時間をかけすぎない!

動画・音声

 

PAGE TOP