会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

大事な税務相談は、所長(税理士)に聞け!

顧問税理士

こんにちは。税理士の山下久幸です(^o^)

今回は「顧問税理士との付き合い方シリーズ」です!
このコーナーは、税理士である山下が、客観的に顧問税理士の活用方法を解説するコーナーです。

内容は、「大事な税務相談は、所長に聞け!」です(^o^)

税務相談

大きなお金が動く税務相談は、できるだけ責任者である所長(税理士)に相談するようにしましょう!

理由は?!

担当者では責任を取れないからです。

所長=税理士=責任が取れる人で、税理士法人の場合は、役員の税理士でもOK!

税理士事務所のビジネスモデル上、スタッフが担当となることが多いため、大切な相談は所長にしましょう。

スタッフだと税務判断はできても、責任を取れないので、責任者に直接聞くのが大事なのです。

所長に会ってますか?

年に1回、決算のときくらい所長(税理士)と会いましょう(笑)

やはり、代表同士が会うことで、情報の質、話の内容、税理士の考えが分かりますので。

合わないのも分かります(笑)

持って帰って相談する・・・

僕も勤めていたときは、「所長に相談してまた連絡します」というのはイヤでした(笑)

自分で判断できない、責任を追わないのは、意外と辛いのです。。。

また、回答に時間を要するため、お客さん(社長)も困りますからね。
一応、これはポジショントークですよ(笑)

こちらの記事を参考に、顧問税理士を探されて下さい!!
»»»顧問税理士の費用(顧問料)の相場と、探し方を現役税理士が解説!

まとめ

  • 大事な税務相談は所長に確認
  • 年に1回は所長と会い、情報交換する
  • 相談はスピードが大事

参考記事

»»»税理士ドットコムの評判は?悪い口コミだらけで怪しいとかないの?

動画・音声

 

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP