会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

小さな会社は、マル経融資を活用する!

融資 財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
今日は「マル経融資」の解説です!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

マル経融資とは?

日本政策金融公庫(旧:国金)がやっている、
小規模事業者向けの融資制度

»»»マル経融資(小規模事業者経営改善資金)

スクリーンショット 2022-11-10 8.17.31

  • 概要
    融資金額:2,000万円まで
    返済期間:運転資金7年、設備資金10年(据置期間あり)
    金  利:1.15% ※令和4年11月現在
    担保・保証人:不要

対象者となる会社

小規模事業者
従業員が20人以下(商業・サービス業にあたっては5人以下)の
法人・個人事業主の方

要件

商工会議所や商工会などの経営指導を6ヶ月以上受けていること

商工会議所の会員になっておく
相談したという履歴が必要
そうしないと、推薦状を書いてもらえない!

起業したら、商工会議所を活用しよう!

ポイントは?!

  1. 金利が低い!
  2. 担保無し!
  3. 代表者保証不要!

代表者保証の怖さ

万が一のとき、代表者個人の資産を守れる!

理想の融資スタイル

  • 日本政策金融公庫 マル経融資 2,000万円
  • 民間の銀行 当座貸越(運転資金)
  • 民間の銀行 プロパー融資(長期)⇒お付き合いで(笑)

これで、会社は潰れません!
また個人の資産に危害が及ぶことは一切ありません(^^)

【資金調達】資金繰りを良くするには当座貸越を活用する!

まとめ

・小規模な会社はマル経融資を活用
・金利低い、担保なし、代表者保証不要!
・商工会議所に入会する

動画・音声

 

PAGE TOP