会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

自営業者とサラリーマンの3つのお金の違い!

会社の税金 個人の税金

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今回は、「自営業者の3つのお金の違い!」を解説します!

「経費が使える」

サラリーマンの方であれば、なんかいい響きに聞こえるのではないでしょうか(*^^*)

自営業者とサラリーマンでは、お金の流れや税金のかかり方が全く違います。

ただし、自営業者がすべてお得では全くありません
やはり自分でお金を負担して、ビジネスをするのですべて「自己責任」ですからね。。。

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

違い

  • <自営業者>
  • 売上ー経費=利益

この利益に所得税・住民税がかかります。
»»»個人の税金は、何を、どれくらい払うの?!

  • <サラリーマン>
  • 給与収入ー給与所得控除=利益

この給与所得控除は、お金を使って無くても経費になるため、かなりお得です!
»»»給与所得控除って何ですか?!

つまり、個人事業とサラリーマンであれば、サラリーマンの方が経費でお金を使っていないのに、経費にできるんですから、こっちのほうが有利なんですよ!

このカラクリが、個人事業⇒法人成りすると、法人から社長として役員報酬(給与)をもうらうから、給与所得控除も活用できるのです(*^^*)

そのため、個人事業である程度利益が出てきたら、法人にすることをオススメします!

3つのお金の違い

自営業者とサラリーマンで、僕が違いを解説します(*^^*)

  • 1.経費が使える
  • 2.法人にすれば、経費と給与所得控除がダブルで使える
  • 3.自己投資で成長できる

経費が使える

経費が使えると言っても、ムダなものに使っていては意味がありません(笑)

自営業者で経費が使える特典は、生活費として使うようなものを事業でも使うので、経費とすることにより税金が下がるということです(*^^*)

例えば、
・携帯電話
・インターネット回線
・自動車関連費
・旅費
・本代、勉強代
・飲食代

これは、事業をやらなくても、生活費である程度使うため、追加で経費を出さなくても良いのです。

控除がダブルで使える

法人にすれば、会社から役員報酬(給与)をもらうため、給与所得控除が使えます

また、経費は上記1のとおり使えますので、サラリーマンの恩恵と、自営業の恩恵をダブルで受けることができるのです!

自己投資

やはり投資での利回りが一番高いのは自己投資です(*^^*)

インデックスファンドなどは、利回り3〜5%程度ですが、自己投資はプライスレス!

自営業者は、自己投資にお金を使えて、それが経費になり、節税になれば一石三鳥くらいあります(*^^*)

お金は今の満足に使うものも必要ですが、「未来のためにお金を使う」ことがもっと大事ですかね!
自己投資オススメです。

まとめ

  • 個人事業とサラリーマンではお金の使い方が違う
  • 経費が使えても、売上がないと意味がない
  • 法人を使って給与所得控除を活用しよう!

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP