会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

不動産投資では、不動産取得税を忘れがち!

資産運用

こんににちは。税理士の山下久幸です(^^)
今回は「不動産取得税」について学びましょう!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

 

不動産取得税とは?!

不動産を買っただけでかかる税金

  • 自宅を建てた
  • 分譲マンションを買った(中古でも)
  • 増改築をした
  • 不動産投資を初めた

気をつけること

1.金額が大きくなる
2.忘れたことろにやってくる
3.経費になる

1.金額が大きくなる

税率 土地3%、住宅用建物3%、住宅以外建物4%
»»»東京都(不動産取得税)

<計算>
土地・住宅用建物※ 5,000万円×3%=150万円
※不動産の価格は買った金額ではなく、評価額となる
※評価額 買った金額×50〜60%程度

<かからないこともある>
相続で不動産を引き継いだとき
自宅の取得は軽減税率がある

2.忘れた頃にやってくる

不動産を買って、半年〜1年後
購入時に、取得税のシュミレーションも資金繰りに入れる

3.経費になる

・不動産所得の経費
・自宅の場合は、売るときの経費

まとめ

  • 自宅の場合はかからないことが多い
  • 不動産投資の資金繰りに注意
  • 経費にするのも忘れずに!

動画・音声

 

PAGE TOP