会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

社員を外注化するメリット

会社の税金 節税

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
今日は「社員を外注化」というテーマです!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

外注化とは?!

社員:雇用契約
外注:業務委託契約(委任契約)

契約をやり直す
または、誰かが辞めたら外注(フリーランス)を探してみる

  • 経理⇒オンライン秘書、経理請負へ
  • 営業⇒営業代行会社、オンラインの仕組みを作る
  • 人事⇒人事評価会社、社労士へ

ドラッカーの名言
マネジメント以外のすべて業務は、アウトソースできる

メリット

・社会保険の負担が減る
・退職金、福利厚生を考えなくてよい
・従業員さんの管理をしなくて良い
・契約を終わらせやすい
・消費税の支払いが減る(インボイス)

デメリット

・反発して辞める人がでるかも
・費用負担が増えるかも
・自社の環境が良くないと働いてもらえない

まとめ

・社員の外注化はメリットがある
・これからフリーランスが多くなる
・働き方を多様化を意識する

動画・音声

 

PAGE TOP