会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

顧問税理士には、大きなお金が動くときに相談する

会社の税金 個人の税金 顧問税理士

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今回は『顧問税理士との付き合い方シリーズ』で、テーマは、「大きなお金が動くとき」です!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士に相談した方がいいとき

それは、大きなお金が動くときです!

そのため、大きなお金が動くときには、顧問税理士さんに相談したり、一声かけるだけでも全く違います

しかもその相談は、法人・個人のお金は問いません(*^^*) ⇒ここ重要!

理由

では、なぜお金が動くときに相談する必要があるのか?!

それは、お金が動く=取引がある、そうすると税金がかかる可能性があるからです。

そして次に大事なのは、相談の時期はできたらお金が動く「契約する前」がいいですね!

理由は、契約前であればなにかしらの税金の提案、気をつけておいたほうがいいアドバイスができるからです

契約後だと、様々な税務の特典を使えない、節税できない可能性があるのです(*^^*)

例えば、
✔法人税 ⇒税額控除
✔消費税 ⇒還付など(簡易課税)
✔所得税 ⇒個人の収入の申告漏れ
✔贈与税 ⇒申告漏れ
✔相続税 ⇒税務調査で見つかる

税務の特典は、後出しジャンケンが基本できませんからね!

事例

では具体的に、どのようなときに相談したら良いか、ざっと列挙してみますね。

✔設備の投資をするとき
✔ソフトウェアを購入、依頼するとき
✔車を買うとき
✔新たに店舗を出店するとき
✔引っ越しをするとき
✔リース契約をするとき
✔不動産を買うとき
✔誰かに出資するとき
✔新しい投資をするとき
✔自宅を買うとき

※上記で「売るとき」も相談してくださいね(*^^*)

ようは、お金を出して、契約するときというイメージです。

コミュニケーション

やはりここで分かるのは、顧問税理士さんとはコミュニケーションが大事だということです。

僕自身、打合せのときは雑談が多いのですが、その「雑談」から色々話がふくらみ提案することも多々あります(*^^*)

ですので、顧問税理士さんと話をするときは、法人・個人問わず、お金の雑談をしましょう。

ようは、顧問税理士さんとは相性なのです。
お金のことを気軽に話せて、相談できる関係性を築きましょう!

まとめ

  • 顧問税理士には大きなお金が動くときに一声かける
  • 相談内容は、法人・個人は問わない
  • 税金で損をしないために!

動画・音声

 

参考サイト

»»»顧問税理士の費用(顧問料)の相場と、探し方を現役税理士が解説!

»»»税理士ドットコムの評判は?悪い口コミだらけで怪しいとかないの?

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP