会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

経費にする意味とは?!

会社の税金 節税 財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は「経費にする」という意味を考えたいと思います!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

経費にするとは?

甘い言葉(笑)
サラリーマンからすると得するイメージ
でも自営業者の現実は違う・・・

利益の計算式

  • 売上ー経費=利益
  • 利益×税率=税金

経費が増える=利益が減る・・・
つまり、売上(お金)が無いと経費は使えない

利益を出す意識の方が大事

  • 株式会社の目的
    ⇒利益を上げて、株主へ還元(配当)すること

であれば、経費は少ないに越したことはない!!
つまり、経費にするよりも、利益を出すという意識が非常に大切
スピリチュアルだが(笑)

株式会社の意味は?!

 

稲盛和夫さんの名言

『売上は最大に、経費は最小に』

稲盛和夫の実学―経営と会計
稲盛 和夫 (著)

利益が出てないと大変・・・

  • 悪いスパイラル
    ・決算書が赤字になる
    ・銀行から借入ができなくなる
    ・将来の事業投資(人、物)ができない
    ・もっと利益が出なくなる・・・
    これが続くと会社が倒産

その他の影響
・住宅ローン(不動産投資)が組めない
・交通事故にあったときに、収入が保障されない

まずは個人と会社の財布を分ける

この意識が大事
会社と個人の財布を分ける
すると、会社のお金を厳しく見出す

 

まとめ

・やたらめったら経費にしない
・経費にする思考よりも、利益を出す意識が大事
・まずは個人的な経費をなくす

動画・音声

 

PAGE TOP