会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

なぜ棚卸しが必要なのか?

IT・効率化 財務・決算書

こんにちは。税理士の山下久幸です(^^)
今日は「棚卸し」について解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

棚卸しとは?

棚卸し=在庫のチェック

なぜ?
理由は売上原価を正しく計算するため

売上原価の計算

期首棚卸し+仕入れー期末棚卸し=売上原価

<事例>
スマホさん 6月28日
開店時 iPhone10台、Galaxy5台
仕入れ iPhone5台、Galaxy3台
閉店時 iPhone12台、Galaxy4台 ⇒この個数を数えること(棚卸し)

売上原価(台数)
・iPhone10+5ー12=3台売れた
・Galaxy5+3ー4=4台売れた

売れた台数×単価で売上原価が把握できる

棚卸しのやり方

  • 従業員でやる(社長も)
  • 外注する
  • システムを導入する(毎日、毎月)

在庫が多い業種は、社長も絶対やる!
理由は、スタッフさんでは判断できないことも多いから。
不正のリスクも防げる。

まとめ

  • 棚卸しをしないと原価が分からない
  • 在庫が多い商売は棚卸しは定期的に
  • 社長も棚卸しをする!

動画・音声

 

無料メルマガのご案内

会社のお金と税金を、ステップメールで学びませんか?!税理士が教える、無料メルマガ配信中!!

PAGE TOP