会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

取引はExcelデータで残す

IT・効率化

こんにちは。税理士の山下久幸です(*^^*)
今日は「取引はデータで残す」を解説します!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

データ

Excel(CSV)データ

なぜデータで残すのか?

ソフト連携・処理・加工がやりやすいから
人の手で入力すると、間違える可能性が高いから

Excelデータ⇒ソフトに取り込み、分析など

残す取引

  • 売上の取引(レジ、アプリ)
  • 銀行(ネットバンク)
  • クレジットカード
  • 給与
  • 経費精算

ダメなもの

  • 現金は使わない
  • 手書き(笑)
  • 業務ソフト(インポート、アウトポートできないもの)

まとめ

  • 取引はExcelデータで残す
  • 手作業を無くし、間違いを減らす
  • データで残らない取引はしない(笑)

動画・音声

 

PAGE TOP