会社と社長のお金を増やすブログ Written by 税理士 山下久幸

親からお金をもらって家を建てよう!

個人の税金 資産運用

こんにちは。税理士の山下久幸です(^o^)
今日は「住宅資金の贈与」について学びましょう!

⇒動画・音声で学びたい方はこちら

税理士 山下久幸
専門分野は『国際税務×資金調達×資産運用』で、『お客さんのお金を増やし、お金を残す提案』が得意です。僕のビジョンは『中小企業の経営をサステナブル(持続可能なもの)にする!』です(*^^*)
詳しいプロフィールは「こちら」です。

住宅資金の贈与とは?

家を買うために、親からお金をもらうこと
そのうち一定額は税金(贈与税)をかけませんよ
»»»【国税庁】住宅資金の贈与

税金がかからない金額

・省エネ住宅⇒1,000万円
・それ以外⇒500万円

これ以外に、通常の贈与の110万円がある
つまり、以下の金額まで贈与税はかからない!

  • 省エネ住宅⇒1,110万円
  • それ以外⇒610万円
画像
住宅資金の贈与の流れ

【税金の知識】贈与税って知ってますか?

人の要件

・父母・祖父母など (直系尊属)から
・子・孫などへ(18歳以上)
・住宅を買うために
・お金をあげる(贈与)
・もらった人の所得が2,000万以下

画像
もらう人の要件

家の要件

・省エネ住宅
・新築、中古
・増改築
さまざま、要件が違う
これらは、住宅会社や不動産会社に確認すること!

注意すること

  • 贈与税の申告が必須!(3月15日までに)
  • 翌年3月15日までに住むこと!
  • 日本国籍であること!
  • 土地だけではなく、家の所有が必須!

一度、税務署に事前に相談に行くことをオススメする

動画・音声

 

PAGE TOP